モノローグ | 茨城県と千葉県流山市周辺の外構・お庭は【そらにわ】

sora-niwa+忘年会 -2018-

こんにちは、デザイナーのatsuです。

12月もあっという間に1/3が過ぎ、あと少しで2018年も終わりですね。。。

あちらこちらで忘年会が開催されていますが、

sora-niwa+忘年会も『Bettei』さんにて無事に開催することが出来ました。

IMG_0609 IMG_0610 IMG_0611

 

 

1年間を一緒に、sora-niwa +の作品造りに携ってくれた仲間たち。

本当に本当に感謝です!!

特に、炎天下の暑い日も、氷点下の寒い日でも、

丁寧に仕事をしていただいた職人さん達には、感謝しかありません。

IMG_0612 IMG_0613 IMG_0614

 

 

2018年も頼れる職人さんや商社、そしてnoriさんの頑張りで、

sora-niwa+としては素晴らしい1年になったと思います。

ただ私だけが皆さんの足を引っ張ってしまってたような。。。

デザイン力もまだまだですが、

経営の方もまだまだ実力不足で毎日毎日が勉強。

ここ最近も、家に帰ってから一人反省会と悩む毎日。。。

経営者って孤独ですね(笑)

基本いつもは前向きなのですが、ここ最近はかなり弱気な自分がいます…

まぁ人間だもの、こういう時期もありますよね^^;

ただ落ち込んでいる時間はないので、早めに気持ちを切り替えて、

さらに成長した会社を目指して頑張り、

また来年もみんなで楽しく忘年会ができるようにしたいと思います!!

 

白ワインのような日本酒

こんにちは、デザイナーのatsuです。

広尾にある『Sudachi』さんで、久しぶりに日本料理を食べてきました^^

きっと日本酒が合うんだろうなと思いながらも、

まずは横浜の『WEEKEND JOURNEY』というクラフトビールを注文。

どうしても最初の1杯はビールになっちゃいますね^^;

IMG_6281 IMG_6282 IMG_6283

IMG_6285 IMG_6286 IMG_6287

 

 

そしていつものように、日本酒にしておけば良かったと後悔しながら、

次に注文したのが京都のお酒『稼ぎ頭』

こちらはネーミングに惹かれて注文してしまいましたが、

えっ!?白ワイン?というくらい今まで飲んだことのない日本酒。

日本酒(しかも純米酒)の概念を覆すほどのフルーティーさで、

最後の一滴まで、本当は白ワインなんじゃないの?と、

疑いながら飲んでいました^^;

日本酒が苦手な方や、女性にはオススメの日本酒だと思います !!

IMG_6284

 

 

美味しくいただいた後は用事があって目黒に移動。。。

『Sudachi』さんでも実はデザートを2ついただいたのですが、

まだまだ甘いものが足りず、

『果実園リーベル』さんで3時のおやつタイム♪

パフェを数十年ぶり!?というくらい久しぶりに注文してしまいました^^;

この時期はやっぱりイチゴですよね〜^^/

IMG_6289

 

 

久しぶりにお腹がはち切れるんじゃないかというくらい、

お腹も心も満たされた1日となりました^^;

 

久しぶりの大人買い♪

こんにちは、デザイナーのatsuです。

1年に1度の人間ドック…視力が少し低下してましたが、

今年もそれ以外はほぼ全てA判定♪

ウエストは昨年より1.5cm太りましたが、

それでも68cmとギリギリ想定内の数値でした^^;

甘いものが大好きなので、血糖値も気になりましたが、

こちらは去年よりさらによい数値に♪

また1年、お酒とチョコを美味しくいただけますね(笑)

最近はチョコ以外にも『FRISK NEO』にはまっており、

とくにホワイトピーチ味は最高です♪

ただ、このピーチを売っているお店があまりないので、

久しぶりにアマゾンで大人買いをしてしまいました^^;

 

IMG_6266

 

ライトアップ 太田黒公園-

こんにちは、デザイナーのatsuです。

以前にもこのモノローグに登場したつくば在住の春田君が、

大田黒公園の紅葉ライトアップのすべてを手がけたとのことだったので、

ランドガーデンの羽生田さんなど同業仲間数人で行ってきました。

 

L1100209

 

 

まず、正門を抜けると長いイチョウ並木がつづきます。

こちらの照明は、写真では解りづらいのですが、

手前は白い光になっており、

奥に行くにつれて徐々に色温度が低くなっていってます。

照明機材は全て一緒のようですが、

カラーフィルターを装着して、色を変えているようですね。

春田君曰く、奥ゆかしさが生まれるといっておりました。

 

L1100210

 

 

こちらは園内で一番赤く色づいていた場所です。

実際は、とても綺麗だったのですが、

公園内は三脚が使えない為、ぶれぶれの写真ですいません。

L1100211

 

 

ものに直接光を当てて綺麗にみせようとしてしまいがちですが、

あえて芯をはずして照らしているとなんどもおっしゃってました。

照明計画は毎回難しいなぁと感じていましたが、

美しく照らすには、光量や色温度だけじゃなかったんですね^^;

今回、春田君と一緒にまわっていろんな話が聞けたので、

色々と勉強になって面白かったです。

数十センチの深さの場所が、照明に照らされた樹木の反射で、

ものすごく深い池のように映し出されて、幻想的な世界となっているので、

ちょっと遠いですが是非行って見てもらいたいです。

 

L1100212 L1100213 L1100214

 

『誰もいない国』

こんにちは、デザイナーのatsuです。

先月にミュージカルを観てから1ヶ月も経っていませんが、

先日の休日も演劇を鑑賞してきました♪

前日の夜は飲み会で、たくさんお酒を飲んだにも関わらず、

ランチからビールを2本^^;

ランチは国立新劇場となりのオペラシティー 内にある、

『ル・パン・コテディアン』

ベルギー発祥のベーカリーレストランのようで、

タルティーヌはもちろん、スープが濃厚で美味しかったです♪

IMG_6218

 

さて、今回鑑賞させていただいた演劇は、

難解で有名と言われているハロルド・ピンターの作品。

『誰もいない国』

正直、とても難しいストーリーではありましたが、

その分、どう言う意味なのか考えたり想像したりしながら、

いつのまにか自分もストーリーに引き込まれた作品でした。

観客は満員でしたが、しっかり内容を理解した人は、

たぶん1割もいなかったんじゃないかなとは思います^^;

ただ、とても難しい台詞で、びっくりするくらい多い台詞を、

みなさんスラスラと間違わずに、しかも自然に演じていて、

さすがプロの役者だなぁと感心をしてしまいました^^;

今年はこの作品で見納めですね。

2019年は、今年以上にもっと見に行きたいなと思います^^/

IMG_6219

NARUSHUUOLIVE♪

こんにちは、デザイナーのatsuです。

2tロングのトラックをレンタカーして、オリーブの買い付けに行ってきました^^/

IMG_6117

 

普段は運転席から見る事が多いのですが、久しぶりに助手席からの富士山。

頂上付近はすでに雪化粧となっており、

優雅にそびえる富士山は、やっぱり『日本一の山』ですね^^/

IMG_6118

 

御殿場まではたまに行くことがあるんですが、

その先はなかなか行かないので、noriさんとドライブ気分^^;

IMG_6122

 

事務所を出発し、途中昼食をとって約5時間後。

目的地『NARUSHUUOLIVE』さんに無事到着♪

輸入モノを中心に所狭しとオリーブがたくさん並んでおりました^^/

IMG_6123

 

まずは建物の脇に植えてある大きなオリーブを格安で譲ってもらうことに…

根っこを傷めずに丁寧に掘り上げていきます。

吉野家の大盛をおごるよと言えば2倍以上の頑張りを見せてくれるnoriさん。

さすがですね(笑)

IMG_6126

 

みんなで掘り上げてなんとかトラックに積み込みました。

久しぶりに体を動かしお腹も空いたので、帰りの足柄S.Aでは、

『宇和島「鯛」と境港「鯵」の漁師ごはん』をいただきました。

半分は醤油たれで、もう半分はダシで茶漬け。

昔と違いサービスエリアも本当に進歩しているんですね^^;

とても美味しくいただきました^^/

IMG_6128

 

植える予定の現場にとりあえず仮植え。

このくらい大きいとやっぱり迫力がありますね〜♪

IMG_0262

 

こちらは事務所前に置いた古木のオリーブ。

こちらも格安で譲っていただきました。

春になったら形を整えていこうと思ってます。

IMG_6174

朝の8時に事務所を出発して、帰ってきたのが23時45分。

とても大変でしたが、店主ともいろいろお話も出来て、勉強にもなりました。

 

『生きる』

こんにちは、デザイナーのatsuです。

赤坂にミュージカルを見に行ってきました。

映画やドラマはあまり見ませんが、

舞台やミュージカルはけっこう好きで、時間があると見に行きます。

今回、見に行ったミュージカルは『生きる』

黒沢明監督の映画をミュージカル化したもの。

演出が宮本亜門さんで、市村正親さんと鹿賀丈史さんのダブルキャスト。

私は市村正親さんが主演された方を見させていただきました。

市村さん演じる渡辺勘治が、自分の人生が残り少ない事を知り、

そこからの人生を描いた作品。

ストーリーはもちろん素敵でしたが、

市村正親さんの演技にすいこまれてしまい、ただただ感動!!

最後のカーテンコールで、観客全員がスタンディングオベーションとなり、

ものすごい大きな拍手を送っていたのは、

私だけじゃなく、たくさんの人が同じ気持ちになったのだと思います!!

IMG_6061 IMG_6062

 

ミュージカル終了後は、これからの自分の人生も考え直すため、

近くの『よなよなビアワークス』へ^^/

お昼のランチではクラフトビール『496』を2杯

開場して開演までの間にもロビーでビール。。。

そしてここでもビール三昧。。。

どんだけビールを飲めば気がすんでくれるのでしょうかね(笑)

IMG_6065 IMG_6066

 

『よなよなエール』、『インドの青鬼』、『東京ブラック』などの定番のほかに、

『よなよなリアルエール』や『東京ブラックリアルエール』などもあり、

生きている今に感謝をしながら、美味しくいただいてまいりました^^;

人生100年と言われてる時代ですが、100年生きれる保証はない。

生きている、生かされてる時間を大切に大切に生きていきたいですね。

IMG_6067 IMG_6068

 

ちなみに冒頭で、あまり映画やドラマを見ないと書きましたが、

映画で、最後に見たのは確か『アバター』だったと思います。

ネットで調べてみたら2009年公開の映画のようですね^^;

そしてドラマは、最後に見たのが『半沢直樹』

その前がたしか『101回目のプロポーズ』だったような^^;

若い人には、もうわからないでしょうね^^;

オススメの一足♪

こんにちは、デザイナーのatsuです。

アディダスの『スタンスミス』といえば、

世界一売れたスニーカーとして、あまりにも有名ですよね。

スタンスミス2

街に出れば、

必ずこのスニーカーを履いている人と出会います^^;

たしかにシンプルで何にでも合わせやすいので、

以前は私も必ず持っていてよく履いておりました。

ただ、本当に履いている人が多すぎるんですよね〜^^;

というわけで、スタンスミスを履きたいけど、

みんなと一緒になるのは嫌という人にオススメの一足♪

それがオニツカタイガーの『ローンシップ』

オニツカタイガー2

スタンスミスだと学生や20代のイメージが強いですが、

ローンシップは『大人お洒落スニーカー』ですね〜

しかも革がすごく柔らかいので、とても歩きやすい♪

ちなみにこのローンシップは、

旧モデルと新モデル『ローンシップ2.0』がありますが、

オススメは断然旧モデル♪

シンプルなスニーカーを探していた方は是非ご検討を♪

 

IMG_3984

 

めがね。

こんにちは、デザイナーのatsuです。

先月の誕生日に、眼鏡をプレゼントとしていただきました〜♪

少しおしゃれに見えたり、ちょっと賢くみえたり。。。

眼鏡はイメージUPさせるスーパーアイテムですよね(笑)

実は、今使っている眼鏡もプレゼントでいただいて、

ものすごく気に入ってしまい、長年愛用していたのですが、

そろそろ眼鏡を新調してイメチェンもしたいなと思いはじめ。。。

でも、いざ似合う眼鏡を探すとなると、

これがなかなか見つからないんですよね〜^^;

青山GLASS GALLERY291やアランミクリ、999.9など、

いろんなショップに行きましたがこれというのが見つからず…

そしてここが最後にしようと訪れたのが『金子眼鏡店』

店内にある良さげな眼鏡を片っ端から試めすもピンとこない。

諦めてそろそろ帰ろうとした時、

店員さんが、こちらは最後の1点なのですがと一つの眼鏡を。

探していた形に近かったので試してみると、すっごくいい感じ♪

これは運命だと即決してしまいました^^

L1100173

 

今までと全く違う形の眼鏡なので、印象がすごく変わった(笑)

引き渡しの時も、店員さんが新しい眼鏡をかけた私を見て、

ちょっと驚いた感じで「別人ですね」と言ってくれました^^

自分でも笑っちゃうほど別人で新鮮だなって^^;

新しい自分に巡りあえた気がしますね(笑)

昔、CMで流れてた『めがねは顔の一部です♪』というフレーズ。

まさにそうだな〜と思いました(笑)

これからは、その日の気分や服装で眼鏡を楽しもうと思います♪

L1100180

真ん中が今まで愛用していた眼鏡で、

一番奥が図面を描く時だけに使用してるJINSの眼鏡です^^;

水庭 -アートビオトープ那須 –

こんにちは、デザイナーのatsuです。

話題の作品をいち早くみようと、

久しぶりに那須へドライブの旅に出かけてきました^^/

まず真っ先に向かったのが、建築家の石上純也氏が造った水庭

『アート・ビオトープ那須』

コナラ、ブナ、カエデなどを中心に318本の樹木と、

大小160個の池から出来ているランドアート。

もともと水田だった場所らしく、

その隣の敷地にホテルを建てる計画となった為、

そこにあった樹木たちを、水田へ移植したようです。

すごいのは、1本1本すべての樹木を採寸して模型を造り、

枝などが重ならず空が見えるように配置を考えたので、

1日に数本ずつしか移植できない事もあったようです。

 

こちらが入り口

石積みの階段は日本家屋の入り口をイメージして造られました。

L1100010 L1100011 L1100012

池はすべてがパイプで繋がっていて、近くの川から水を引き、

最後はまた川に水が戻るように設計になっているようです。

L1100013 L1100014 L1100015

池の材料はsora-niwa+の事務所前のモデルガーデンと同じ、

ベントナイト系防水シートですかね。透明度もすごくあり、

水面には樹木や空などが映って、とても素敵な空間でした。

L1100016 L1100017 L1100018

見学には宿泊をするか、ツアーに参加が必要で、

今回は『水庭ツアー+ランチ』というツアーに参加しました。

水庭がメインなのでランチは期待してなかったのですが、

ボリュームがあり、どれも美味しくいただきました^^/

L1100047 L1100048 L1100049

カフェ、宿泊施設、工房の中心には小さな中庭があります。

L1100050 L1100051 L1100052

ここでは、水庭ツアーのほかにガラスや陶芸などが体験できたり、

自転車もレンタルしているので1日楽しめそうですね^^/

L1100053 L1100054 L1100055

 

 

続いて訪れたのが、『藤城清治美術館』

『暮しの手帖』だったり、テレビの天気予報だったり。。。

わたしの年代以上の方は懐かしい影絵だと思います。

以前から行きたいと思ってたので、その想いが叶いました^^

L1100056 L1100057 L1100058

駐車場から施設にはいると、こちらも自然たっぷりの空間♪

木々に囲まれた園路を歩くと大きな池や小川も流れてました。

館内は撮影禁止なので写真は撮れませんでしたが、

予想以上に作品が飾られており、見応えたっぷりでした^^/

見たいけど、那須はちょっと遠いという方は、

現在、銀座でも展覧会をやっているようですよ ( 10/10まで )

L1100059 L1100060 L1100061

 

 

帰りは『チーズガーデン』に寄って、チーズを購入。

チーズだけを買う予定がやっぱり甘いものも買ってしまいました^^;

L1100062 L1100063 IMG_5899 2

 

 

とっても充実した1日を過ごすことができました♪

ビオトープは今後100年このままで、

種が飛んできて花が咲いたり、生物がどう住み着くかなど、

経過観察していくそうです。

5年後や10年後、またいろんな季節に訪れて、

変わっていくビオトープを見るのも良いですね^^/

 

1 2 3 4 5 6 23