モノローグ | 茨城県と千葉県流山市周辺の外構・お庭は【そらにわ】

ライトアップ 太田黒公園-

こんにちは、デザイナーのatsuです。

以前にもこのモノローグに登場したつくば在住の春田君が、

大田黒公園の紅葉ライトアップのすべてを手がけたとのことだったので、

ランドガーデンの羽生田さんなど同業仲間数人で行ってきました。

 

L1100209

 

 

まず、正門を抜けると長いイチョウ並木がつづきます。

こちらの照明は、写真では解りづらいのですが、

手前は白い光になっており、

奥に行くにつれて徐々に色温度が低くなっていってます。

照明機材は全て一緒のようですが、

カラーフィルターを装着して、色を変えているようですね。

春田君曰く、奥ゆかしさが生まれるといっておりました。

 

L1100210

 

 

こちらは園内で一番赤く色づいていた場所です。

実際は、とても綺麗だったのですが、

公園内は三脚が使えない為、ぶれぶれの写真ですいません。

L1100211

 

 

ものに直接光を当てて綺麗にみせようとしてしまいがちですが、

あえて芯をはずして照らしているとなんどもおっしゃってました。

照明計画は毎回難しいなぁと感じていましたが、

美しく照らすには、光量や色温度だけじゃなかったんですね^^;

今回、春田君と一緒にまわっていろんな話が聞けたので、

色々と勉強になって面白かったです。

数十センチの深さの場所が、照明に照らされた樹木の反射で、

ものすごく深い池のように映し出されて、幻想的な世界となっているので、

ちょっと遠いですが是非行って見てもらいたいです。

 

L1100212 L1100213 L1100214