モノローグ | 茨城県と千葉県流山市周辺の外構・お庭は【そらにわ】

Cafeのっぽ141

こんにちは、デザイナーのatsuです。

周りの人から「休みの日にいろんなところに行ってますよね」とよく言われるのですが、

独学でこの仕事を始めた私にとっては、

素敵な場所や空間に足を運んで、実際に目にするという事が、一番の勉強法なんですね^^

目で動を、鼻で匂を、耳で音、肌で風を感じるのは、写真ではわからないですから^^;

もちろん自然だけではなく、いろんなレストランやお洒落なショップに足を運ぶことも、

お店の創り方やインテリア、そして接客やおもてなしといったところまで、

実際に行って見て、その場所で体験して、初めて学べることっていっぱいあるんですね♪

なので、常に新しい発見や出会いを求めて、いろんなところに足を延ばしているです^^/

 

さて今回、私が訪問した場所は、ずっと前から行ってみたかった『 cafeのっぽ141 』  

千葉県の市原にある古民家風のカフェです。

IMG_3001  IMG_3002

こちらがCafeの入り口。アプローチは枕木が敷き、周りとのバランスも素敵でした♪

 

 

IMG_3003  IMG_3004

玄関を開けた時の音を聞くと、自分が子供だった時代の思い出が蘇りました^^;

 

 

IMG_3005  IMG_3006

外から見た軒と縁側。現代の建築ではめっきり減ってしまいましたよね。。。

自分が建てる家には軒と縁側は必須です^^;

 

 

IMG_3007  IMG_3008

休日にこんな空間で本読んだり、昼寝したり、ビール飲んだり…極上の贅沢な時間ですね♪

 

 

IMG_3009  IMG_3010

ランチは新じゃがとサーモン、それと天然酵母のパン。体にも優しい味でした^^/

素敵な年配のご夫婦2人が営まれている落ち着いたcafeでした。。。

緑に囲まれた素敵な空間で毎日暮らしているなんて、ほんとうに羨ましかったです^^