モノローグ | 茨城県と千葉県流山市周辺の外構・お庭は【そらにわ】

つくばの山登り♪

こんにちは、デザイナーのatsuです。

『つくば』といえば、

やっぱり、日本100名山にも選ばれてる『筑波山』ですよね…^^/

でも、つくばには筑波山以外にも魅力的な山があるのを知ってますか?

地元でもあまり知られていない山『宝筐山』

その宝筐山にsora-niwa+の研修として、先日登ってまいりました!!

以前に、プライベートで筑波山に登った事がありますが、

筑波山とは違う魅力もあり、有意義な時間を過ごす事が出来ました♪

 

L1290425

駐車場から見た山頂…けっこう高い^^;

 

 

L1290426 L1290427 L1290428

まずは平坦な道が続き、原風景が広がっています^^/  今回の登山ルートは往路は常願寺、復路は極楽寺コース。

 

 

L1290429 L1290430 L1290431

これより山の中に突入!! 歩くとすぐに沢があり癒されます♪

 

 

L1290432 L1290433

苔も魅力の一つですよね^^/

 

 

L1290434 L1290435

途中、宝命泉や長長坂などを経由して、まずは尖浅間山頂に到着!!

 

 

L1290436

下や横だけではなく上を見上げても迫力ありますね!!

 

 

L1290437

宝筐山山頂まであと100m〜

 

 

L1290438 L1290443 L1290441

登り始めてからちょうど2時間半で登頂♪

 

 

L1290439 L1290440 L1290442

宝筐山から見た、市街地 ・ 筑波山 ・ 霞ヶ浦の眺望。

 

 

L1290444

写真ではあまり伝わらないですが、神秘的な空間♪

 

 

L1290445 L1290446 L1290447

極楽寺コースは大きな岩がたくさん。。。

 

 

L1290448

往復3時間半の山登りとなりました。

 

 

※実は今回の山登りは、来年の『sora-niwa+研修の旅2019』として、

屋久島の縄文杉にnoriさんが行けるのかというテストでもありました(笑)

屋久島での、noriさんの笑い話が欲しかったところではあったのですが、

今回、登山中のnoriさんの姿を見て、命に関わることだなと強く感じ、

屋久島ツアーには連れていけないという判断にいたりました^^;

もう少しnoriさんが痩せて歩けるようになったら再検討しようと思います…

 

【nori photo】

L1190431

頂上を目指して元気に出発♪

 

L1190432

最初は景色を愉しむ余裕なんかもあったが…

 

L1190433

20分後、まず膝にきてしまい、しばし休憩

 

L1190434

途中途中にあるベンチはすべて活用(笑)

 

L1190435

この枝が黄金に輝いていた!! らしい^^;

 

L1190436

後悔中…

 

L1190437

10分後、再び後悔中…

 

L1190438

山を制した気分でいるnoriさん。

目的の山頂ではない事にまだ気づいていない (笑)

 

L1190439

再び試練…そして3度目の後悔中^^

 

L1190440

なんとか山頂に到着!!

 

L1190441

【nori ‘sコメント】

何度も下山したくなりましたし、登り出したことを後悔することの連続でした。

進みたくても進まない足。顔をあげれば永遠に続くような急な山道から目をそらし。

手持ちの500mlの飲み物2本は山頂手前で底をつき…本当に辛かったです。

そんな私でも山頂からの景色には感動しましたし、疲れは吹っ飛びました。

心底登ってよかったなと、心地よい風に幸せを感じるこの時間。

筑波山は登るより、ここから眺めるのが一番なのかも知れませんね。

しかも反対側に回れば霞ヶ浦も見えて、天気がよければ富士山も見えるらしいし。

もう2度と山登りはしませんが、オススメなのでみなさんも試して見てください!

最後に、経験者の私から一つアドバイスをするとしたら、

標高がすごく低いからと言っても山は山…     どんな山でもなめてはいけませんね!!