モノローグ | 茨城県と千葉県流山市周辺の外構・お庭は【そらにわ】

旧古河庭園を訪れて。。。

こんにちは、デザイナーのAtsuです。

昨日は、私のデザインの師匠「Ryu氏」にお誘いいただきまして、

旧古河庭園のライトアップに、noriを引き連れて見学してきました。

こちらの庭園は、洋風庭園がジョサイア・コンドル、

日本庭園は京都の庭師・小川治兵衛が手がけた庭園になってます。

今回、その庭園が期間限定でライトアップされており、

ryu氏とnoriの他に、このライティングにも参加している

春田氏にも同行していただき、説明してもらいながら見学しました。

ライティングは、角度や光量、色温度や照らし方など、

一つ一つがものすごく細かく計算されてセッティングされていて、

その一つ一つに意味があって、そしてその光が全て集まって

一つの素敵な作品となっていることにとても感動いたしました!!

さらに今回は、この庭園のライティングの全てを手がけました、

「ホンマライティングデザイン」の代表・本間氏ともお話が出来て、

ライティングの奥深い話など聞くことが出来て勉強にもなりました!

もう少し自分もライティングに関する知識を増やして、

また次回、いろいろなお話やお仕事をご一緒出来たらと思います。

 

※ライトアップは5月13日〜22日までです。(三脚が使えない為、写真↓はブレてしまっています^^;)

L1060967-1  L1060970-1  L1060971-1

L1060975-1  L1060979-1  L1060984-1

L1060990-1  L1060991-1  L1070002-1