モノローグ | 茨城県と千葉県流山市周辺の外構・お庭は【そらにわ】

ものづくり -職人のこだわり-

デザイナーのAtsuです。

最近は『 made in SABAE 』、『 made in IMABARI 』、『 made in SEKI 』など日本の職人の技術力が注目されています。

私も高級なブランドより、今治市のタオルや鯖江市の眼鏡などを好んで愛用しております。

made in IMABARIのタオルは、一度使うと他のタオルは使えなくなるくらい肌触りが良く長持ちしますし、

made in SABAEの眼鏡はデザインがお洒落な上、クオリティーも高く装着感バツグンです!!

たしかに、アランミクリや999,9などのブランド眼鏡もおしゃれで素敵ですが、

made in SABAEの眼鏡はデザインだけではなく、掛けやすさや使いやすさも職人がとことんこだわって造っています。

『最高のモノを創る』にはデザイン力も必要ですが、職人の技術力も不可欠です。

もちろんエクステリア(外構)工事やガーデン(庭)工事にも言える事です。

最近は外構業者もデザイン力をアピールする会社が増えましたが、どんなに素晴らしいデザインを描いても、

職人がそれを形にする「質の高い技術力」と「職人としてのこだわり」がなければ、

すばらしいモノを創る事はできないと思います。

『made in sora-niwa+』   -職人の質の高い技術力とこだわり-

私にとってのsora-niwa+の職人さん達は、誇りであり、信頼をおける最高の職人さん達の集まりです。

職人としての質の高い技術力はもちろんですが、他社さんにはない「こだわり」も強く持った職人さんだけが

sora-niwa+に集まっています。

時にはお互いに良いものを造りたいという思いが強すぎで、現場で意見がぶつかる事もあります。

でもそうでないと、良い外構やガーデンは造れないと思います。

職人はただ図面通り仕上げればいいというのではなく、いいものを造りたいという職人魂みたいな

熱い思いもないとダメですよね^^;

そんな素晴らしい職人さんに囲まれているので、私もデザイナーとしてお客様が喜んで頂ける

デザインを安心して描く事が出来ています。

もちろん私自身もデザイナーとしての考えやこだわりをちゃんと持って仕事をしていますので、

それはまたいつかお話出来たらしますね^^

sora-niwa+はメンバーの一人一人が常に向上心とこだわりを持ち、

お客様に最高の外構とガーデンを全力で造ることをお約束いたします。

SONY DSC