モノローグ | 茨城県と千葉県流山市周辺の外構・お庭は【そらにわ】

sora+旅 -2019- ④

sora+旅 -2019- ( 4日目)

 

3時半起床。

前日の夜までは、雨マークのみだった今日の天気予報…

ただ今回の旅では、ことごとく天気予報がはずれてるので、

少しだけそれを期待して、予定通りにホテルを出発。

あたりは真っ暗でしたが、空にはなぜか綺麗な満月。

ひょっとしたら晴れるんじゃないかと期待が膨らんでいく中、

車は10分ほどで『屋久杉自然館』に到着。

ここからはシャトルバスに乗り『荒川登山口』まで40分。

荒川登山口に到着すると、あたりは少し明るくなっており、

バスを降りてすぐに空を見上げてみると、まさかまさかの晴れ♪

天気予報がこれだけはずれるのも珍しい^^;

さて、本日の登山ルートは、1本道を往復するため、

ガイドツアーに参加しなくても登ることは可能なのですが、

屋久島の魅力を色々と知りたいと思い、

我々4人のみの「プライベートツアー」に申し込みをしました。

お願いしたのは、『屋久島ガイド山好き』の木下さん。

登山中、いろんなガイドさんとすれ違うのですが、

「木下さんで良かった」と4人とも思った素敵な方でした^^/

IMG_1140

緑のトロッコ列車。今も現役で活躍してるそうです^^;

IMG_1141

出発地点で記念撮影。10時間後笑顔で戻って来れますように…

_DSF1655

今回のルートで唯一のトンネル。雰囲気がありますね^^

_DSF8604

縄文杉までは片道5時間。そのうちの3時間は線路の上を歩きます。

IMG_1144 IMG_1145

心の中で、Ben E Kingの『スタンド・バイ・ミー』歌ってました(笑)

_DSF8607 IMG_1147

途中には橋がいくつかあります。

実はnoriさん、真ん中の歩道用の板を、重さ?で破壊^^;

IMG_1148 IMG_1149

学校の跡地。こんなところにも昔は学校があったんですね。

グランドもそのまま残ってました^^

IMG_1150 IMG_1151

朝日が眩しくが木漏れ日がとても幻想的な空間♪

IMG_1152 IMG_1153 IMG_1154

【三代杉】一代目の倒木の上に、二代目が育ち、二代目の切株の上に三代目が育っています。

このあたりから、4人での撮影時はだいたいnoriさんは座っています(笑)

_DSF8610 IMG_1156

写真1枚1枚がアートになりますね^^

IMG_1157 IMG_1158 IMG_1159

3時間のトロッコ道を終え、ここから2時間は山登り。。。

IMG_1160 _DSF8616

ね、座ってるでしょ(笑)

_DSF 8611

【ウィルソン株】現存していれば、最大級の屋久杉。

この切り株の中に入って、ある位置から上を見上げてみると…

IMG_1163 _DSF8614 _DSF8613

縄文杉の手前で早めのランチタイム。

前日に注文し、出発前にホテルで受け取ったお弁当。

ガイドの木下さんがお味噌汁を用意してくれました(感謝)

IMG_1167 IMG_1168

【大王杉】縄文杉が発見される前までは、最高樹齢だったようです。

_DSF8618

【夫婦杉】3m程離れた2本の巨木の枝が10m程の高さでつながっています。

この夫婦杉を過ぎると、いよいよ『世界自然遺産区域』に入ります♪

_DSF8620 _DSF8628

世界自然遺産地域は屋久島全体の20%程しかありません。

自然遺産地域内には、面白い形の木がたくさんありました^^

IMG_1172 IMG_1173

そして、出発してから約5時間!

ようやく我々の前に姿をあらわした『縄文杉』!!!

この大きさには、ただただ圧巻。。。

写真ではその大きさがうまく伝わらないので残念。。。

合体した木ではなく、一つの木でこの大きさらしく、

幹周りは、なんと16m以上だそうです。。。

_DSF2688 IMG_1175 IMG_1176

4人で縄文杉をバックに記念撮影!

その後noriさんは、縄文杉の目の前で気持ち良く昼寝…さすがです(笑)

_DSF8622 IMG_1178

帰りは、大株歩道入口まで一気に下山。残りはトロッコ道の3時間のみ。

さすがのデラさんもかなりの疲労^^;

IMG_1179

ゆっくり歩いているように見えますが、

先頭のnoriさんが、まさかまさかの暴走機関車に大変身!

サダさんは時折、小走りして懸命についていってました^^;

_DSF8629

三代杉付近で最後の休憩。屋久島の湧き水は軟水のようで、

その湧き水を沸かし、ドリップしたコーヒーでホッとタイム♪

IMG_0091

水を沸かす道具、お味噌汁や休憩中のお菓子、

雨が降った時に雨宿りが出来るタープなどの緊急用の道具。

我々より数倍思いリュックを背負って、

いろいろと案内や説明をしていただいた木下さんに感謝^^

IMG_2710

無事に荒川登山口に到着。もう1往復できるくらい意外と余裕でした^^;

_DSF8631

4人で近くの温泉に行き、さっぱりした後はキャンプ場へ移動。

IMG_2751 IMG_2752

まずは、みんなでカンパーイ!! 最高に美味いっ!!

_DSF8634 _DSF8635

ホテルには泊まらず、今日はテント泊。

海風がね、めっちゃ気持ちよかった〜♪

IMG_2755 IMG_2756 IMG_2757

この日のメニューは、夏カレーと焼きそばと焼き肉。

飯盒でお米を炊くのはみんな久しぶりだったので、昔の記憶を頼りに^^;

IMG_2758

一般的な野菜の他に、ナス、ゴーヤ、アスパラガス、茹でたコーンをいれた具沢山カレー。

ご飯もびっくりするくらい完璧に炊けていて、めっちゃ美味しいカレーライスとなりました。

IMG_2759 IMG_6438 IMG_8124

満月の夜。。。

もしかするとウミガメの産卵が砂浜で見れるのではないかと、

ガイドの木下さんに満潮時間を教えてもらい、近くの栗生海岸へ。

すると『アカウミガメ』がすでに浜に上がっており、

産卵シーンを目の前で見ることが出来ました♪

ピンポン球のような大きさの卵を掘った穴に何十個も産み、

産み終わると、時間をかけて砂をかけて卵を砂の中に埋めてました。

最後は海に帰っていくウミガメを見学者全員で見送って終了。。。

暗くて、ウミガメが泣いているかは確認が出来ませんでしたが、

感動の瞬間に立ち会うことが出来ました^^/

その後キャンプ場に戻り、木下さんに用意していただいたギターで、

『noriさんの弾き語り』の予定でしたが、

急に雨が強く降り出したため、キャンプ道具をテントにしまいこんで、

弾き語りと、夜中に行く予定だった『湯泊温泉』は中止となりました。

それでも最高の1日、最高の旅になったのは間違いありません^^/

IMG_6099 yu--7134

明日は屋久島最終日です。。。

つづく。